歌と、生き方

Annaの部屋vol.3、
昨日無事に終わりました。最高だった。

場所は池袋FIELD。初めて伺う場所でした。
とてもアットホームな雰囲気で、背もたれ付きの椅子がありお客さまにゆったり観ていただける環境でとても好きになりました。

そんな場所でAnnaさんとのツーマンライブ。

Annaさんとの出会いは半年くらい前の年末。
私が友達SSWのライブを見に行った時の対バンにAnnaさんが出演していたのがきっかけ。彼女の歌うDrankという曲を聴いて号泣しました。
Annaさんも私も声帯結節で声が何日経っても出ないという同じ経験をしているのですが、歌は誰も傷つけないって笑顔で歌う彼女の姿に涙が止まらなかった。
私は、声が出なかった時歌うことも誰かと会話することも、もはや独り言で声を少しでも出すことが怖くなってしまってその経験から前を向く言葉なんて生まれなかったから。

そのあとのじゃんけん大会でAnnaさんからのマヌカハニーが当たったりして。
なぜかその3日後に一緒に忘年会して、ツーマンライブしません?って誘ってくれて、昨日のライブが実現しました。
いやぁこんな事無いです、普通。すごい。(笑)

各60分間の長いステージでのライブでした。

詩央里セトリは、

1. 確かに進んだ道
2. 忘れたくない日々
3. 生きてるあいだに
4. ただ在るだけ
5. 犠牲の海
6. 愛なき場所
7. ここにいるよ
8. いまの夢

でした。

いつもライブを楽しみにしてくださっている方が頷きながら聴いてくれる姿も、初めての方が曲の中の言葉たちを受け止めながら聴いてくれたのもすごく伝わってきたライブでした。

やっぱり歌う側と聴く側、どっちも同時に存在して成り立つのがライブだなと。
その場にいる一人一人によって作られる空間。
たまらなく好きな時間です。

そして、Annaさんのステージ。
パワフルで常に飛び切りの笑顔のAnnaさん。
つられてこちらも笑顔になってしまうような。元気をもらいました。
ピアノサポートの山石敬之さん、ド迫力のピアノに鳥肌でした。

そして……私的ハイライトはこのシーン(ブログ載せていいのかないいよね……)

レインボーロードという曲でカラフルな紙飛行機をステージに向かって客席からみんなで飛ばすというシーン、どうやら前回同じことやったら顔に飛行機が突き刺さってきたようで今回はこの装備。「これで思う存分投げてね!」って。(笑)

え……
まじか。すごい。爆笑が止まりませんでした。

Annaさんの曲の中にある言葉たちとか、考え方、生き方、聴いてくれる人を大切にする心、全部がとても好きだけど、楽しい事のためなら身体張っちゃう感じもたまりませんな!!!(笑)

とても素敵な1日になりました。

Annaさんはなんと2ヶ月後の8/3に渋谷マントレーニアホールにてワンマンライブがあります。
フルバンドやダンサーさんもいるステージのようで今から楽しみ……!

私も10/12に惚れ込んでいる会場の恵比寿天窓.switchにてワンマンライブが決定しています。

考えるだけでワクワクするようなこととか、見たい景色がまだまだあるよ2019年!