お金と時間のかかり過ぎる趣味

私やってる音楽活動について数年前に誰だったかに言われた言葉。
決して良い意味で言われた訳ではなかったけど、今になってこの言葉が気に入っています。

好きなことをするのは、確かにお金も時間も必要なことが多い。旅行だって飲み会だって買い物だって音楽活動だってそう。

ふと、思ったんです。

これからどんな状況になったとしても、今と同じようにこれが私の最大の趣味だと言いたいなと。

最近は一緒に制作してくれる仲間たちや、その作品に対して何かを感じてくれてそれに大切なお金を払ってくれる人がいてくれて、その私の趣味とやらの規模が数年前と比べて大きくなった。

1円でもお金を払ってくれる人がいる時点で趣味でなく仕事だとは思うけど。

それでも、そこら辺の道端で歌おうが名の知れたライブハウスで歌おうが、たくさんの人が聴いてくれたとしてもそうじゃなくてもこれが楽しくて仕方ない私の趣味だと言えるように。
というか逆にそうじゃないなら私にとって空っぽと同じ。

やらなきゃいけない、に追われるんじゃなくそれらが追いついてこれない程作り続けたい、今のところは。

歌でもそれ以外でも自分が納得するものを作るに限る。

amazarashiの秋田さんが変わるのはいつも風景だって歌ってたな。

寝よう凹○ コテッ