変化

1年前の自分と今。
2年前の自分と今。

考え方こそ変わらないものの
悩む内容が全く違ってる。

自分の変化もその時々の悩みも全部
大切にしているつもりだけど。

ワンマン前数日間はお客さま0人の会場で歌う夢を見続けてた2年前。
大事なライブの前には色んな人の顔が浮かんだ昨年。
もっと色んな音と言葉で作品を作りたいと思う今。

作った歌を誰にも聴いてもらえなかったとしても、
誰もいない会場で歌ったとしても、
私は歌うことが好きだと言ってるんだろうか?

色々と考えて結局、自分が人生の最後の方になって全部振り返った時、それまでの人生を1つの物語として楽しめるようにその時々を全力で生きるに限るってことに行き着く。

自分の変化って恐ろしくもあり、楽しくもある。
いや楽しくもあり、恐ろしくもあるの方がしっくりくるか。

大切にしたいものは大切なまま。
そこは変わらずに、変化も楽しむ。
楽しめないならやめちまえ。

10年前の日記の中の言葉、
5年前に書いた歌の中の言葉、
今書く言葉、
来年に書く言葉、
10年後に書く言葉、
誰にも見られない場所で吐き捨てた言葉、
泣き叫んだ言葉、
届かなかったものの精一杯の言葉、
絞り出した言葉、

自分の身体の中にあるものを言葉として引き出すことをこれからも諦めないでいたい。

幸せは幸せのまま。
痛みは痛みのまま。

薄まる前に言葉にするの。