毎日配信600日目

2018年8月6日〜
おそるおそる始めた配信。

元々路上ライブを週2-3回やってて、それが楽しくて大好きでだったのだけど、どんどん規制が厳しくなって機材持っていったのに歌えずに帰ってきたりの日が増えて、ずっと2年くらい避けてきた配信をやってみることにしたのが最初の日。

画面の向こうで誰が見てるかも分からないのにコミュニケーションとったりすることにあんなに抵抗があったのに。
今となってはとても大切な場所。

せっかくなので振り返ってみる。

思い切って配信デビュー!
勇気がなくて親友と一緒に。
お酒飲みながら4時間だらだら喋りました。
途中中本のカップラーメン食べたりしてたな(笑)

これ今配信できてる?え、コメントきてる!
え、なんか飛んでない?ん、種?なにこれ?
ハート?だるま?なんじゃこりゃ?!

みたいな感じだったな・・
この初配信の日から今日まで繋がってくださってる方もいるなぁ、ありがとう。

この日から600日。
やると決めたらとりあえずとことんやってみたくなる私は覚悟を決めてとりあえず毎日配信100日、200日、と目標を立ててやってみたんだけど。
いやぁ色んなことがあった。
今だから言える話とかもあるかもなぁ。

でも勇気を出して配信はじめたはいいものの、
最初の頃は毎日見てくれる人もいる訳じゃなく。

その頃配信してもほとんど歌わなかった。カバーをたまぁ〜に弾き語りするかな?くらい。
誰にも知られてない私のオリジナル曲を聴きたいと思う人もいないだろうと思ってた。じゃあ何のために配信はじめたの?って今なら思うけどその時はとりあえず配信してみることで頭いっぱいだったんだろう…きっと…

実際1回気合い入れてよし弾き語り配信しよう!と思ってスタジオ入っていざ配信したら誰か聴いてくれてたかもしれないけどコメントは誰からも貰えないまま配信終えて帰った日とかもあったな。
静かに1人で落ち込んだっけな。

でも、ある日オリジナル曲聴きたいってコメント貰って飛び上がるくらい嬉しくて、むしろいいんですか!聴いてくれますか!くらいの感じで。
ある時から歌配信が基本になり、今では歌わない日の方が珍しくなった。ミュージック枠らしくなった(笑)

SHOWROOMには生配信するということだけじゃなくイベントに参加して他の配信者と順位を争って順位によって特典があったりするのだけど。
その順位はそれぞれの配信者のリスナーさんが集めた星やギフトの合計数によって決まるんです。
配信者を応援しているリスナーさまが多ければ多いほど上位にいける。必ずしもそうでもないけど。
最初の頃全然上位に行けなかったな。
当たり前だけど。

そしてね、他の配信者が精神すり減らして早朝から深夜まで一日中配信したりしてるのを見たりしてどうしてそこまでやるの…って色々疑問だった。
後に自分でやってみて色々分かることになるけど、本当に頑張ってる人だらけの場所だった配信者もリスナーも。

SHOWROOMでは、イベントにて50万ポイント達成でオリジナルアバターをつくる権利が得られます。
これがとても欲しかったけどなかなか50万ポイントに届かず。
やっと獲得できたのは配信はじめて4ヶ月目のことでした。嬉しすぎたな〜
それでワクワクしながら何時間もかけて描いたのがこの子。
ぱおり。

それからちょこちょこアバター制作権獲得しては時間かけて絵を描いて。
絵を描くのうまくはないけどとっても好き。
2個目の女の子(私だよ)はベースの渡部かをりさんが描いてくれた。

そして、忘れられない初めてのガチイベ。
ガチで頑張るイベント、略してガチイベ。
ガチイベってなんだそれ〜〜〜〜って思ってたけどやってみて意味がわかりました。
会社行く前に早起きして配信、お昼休みは食べずに配信、仕事終わったら配信、帰り道配信、寝るまで配信、これを1週間続けます。
ずっと緊張状態で食欲も出ないしというか食事どころじゃないし結果体重めっちゃ落ちました(笑)ゲッソリした。
毎日頭の中は次何時に配信しなきゃとかばっかり考えてるし、寝ても必ず夢で配信してる夢見るし放送事故してる夢見るので何度も飛び起きる、みたいな繰り返し。
完全にノイローゼ詩央里。
オーガナイザーさんにも、こんなにしんどいものなのですか…って何度か相談したり。(めちゃくちゃ丁寧なお返事をくれました)

でも、そんな私についてきてくれるリスナーの皆さま。
自分がぎりぎりの時に優しい言葉貰うと涙出ませんか?もうずっとそれ。
応援してくれるリスナーさまもしんどかったことでしょう。1日何回も配信するもんだから。
もちろんリスナーさまには誰にも無理して欲しくなかったけど、応援が凄まじくて。エールが熱くて。それが有難くて何度も助けられて。

最後まで走りきりました。
泣きすぎて抜け殻の様子です。
配信内容も顔ももうぐっちゃぐちゃだったけど、自分の限界に挑戦した感じと、とにかくリスナーさまの存在の大きさを知る期間になりました。

はい、それからガチイベはもうこりごり・・となった私はゆるりと歌ったり喋ったりの毎日配信して。
毎日配信200日目〜!とかやったり。
あと、目標も決めたり。
憧れの会場恵比寿天窓.switchでのレコ発ワンマンライブで70名さまソールドアウトを目指して頑張りたい!!!!って。
私にとって70名さまにライブに来てもらうなんて背伸びもいいとこ。
でも、これをその年の1番大きな目標にしました。


おっと、これもガチイベですね。
メガホンで配信してるしちょっとこなれてきてるな。(笑)
いや、毎回ノイローゼなってたら配信続けられないもんな。
イベントも回数重ねるうちに、自分のコントロールが少しづつ出来るようになって配信時間は頑張りつつ合間に作業したり別の仕事したりと切り替えながらできるようになりました。
メンタルが強くなったのかもしれない。(笑)

記憶に強烈に残るガチイベと言えばこれもだな…!

イナズマロックフェス出演をかけたイベント。

思い出すだけで震えそう。
このイベントに覚悟を決めて参加を決めた私は会社で1年分の有給を事前に全て注ぎ込んで配信時間にあてました。良いんだか悪いんだか。
でもそこまでやって良かった。
朝から晩まで配信していましたが、この頃はもう前みたいにノイローゼ状態で配信するのではなく、歌を聴いてもらいたい!と精一杯歌っていた気がします。

1次審査、2次審査合わせて約2週間の配信期間を終え、私は皆さまのとてつもない応援により最終審査に進むことに。
最終審査は、ライブ会場での歌唱審査。
結果は残念で、イナズマロックフェスのステージに立つことは出来ませんでしたが、そのオーディションにて素敵な出逢いがありこれもまた応援してくれた皆さまに貰ったプレゼントだと感じました。

そのオーディションでずらりと並ぶ審査員の方に聞かれた一言。
機会があればメジャーデビューしたいと思いますか?と聞かれて。
今のままインディーズで活動していきたいです。とその時は迷わず答えた。
はっきりと答えたけどなぜ自分がそう考えてるのかは分からなくて帰ってよく考えるきっかけになりました。
考えた結果、自分が、無名で何者でもない自分だけど、やってみたいと思ったことを自分の出来る限りを尽くしてやってみることで出逢える人がいたり、聴いてくれてる人がいたり、見えなかったものが見えたり。
作品作りに没頭したり、うまくいかなくて嘆いたり、これだ!と思う音を作れた時の達成感、その作品を楽しみにしてくれる人、どの曲のどの言葉、音が好きだと伝えてくれた感想。
挙げたらキリがない程今やってるインディーズ活動はどこをとっても最高で、大好き。
全部自分次第というところと、聴いてくれる人とのこの距離感。

というかメジャーは経験したことないので何も分からないから何も語れない。

そして2019年の大きな目標、ワンマンライブ70名さまソールドアウト&大成功。
半年間毎日どこに行っても宣伝し続けてついにソールドアウト達成しました。嬉しかったし信じられなかった。
もっと信じられなかったのは当日巨大台風がきて延期になったことだけど。笑えないね。
たくさんの人の力を借りて奇跡的に翌週にすぐに振替公演を行いましたが、来れなくなってしまった人もたくさんになってしまって胸が痛かったけど60名さま程が駆けつけてくれました。
最高の夜になりました。最高だった!

いつもライブを楽しみにしてくれてご一緒してくれる方々も、普段画面越しにいつも歌を聴いてくれてる方々とも直接たくさん会えて嬉しかったな〜

ゆるく配信したりガチイベ頑張ったり、目標立てたり、達成したこともあれば達成できなかった目標もある。
600日間試行錯誤色々やってみて、今のところ私はSHOWROOMは音楽活動の一部として大切な場所。天候に左右されない室内路上ライブだと思ってる。

そして、毎日楽しみにしてくれる人ももちろん嬉しいしたまに思い出してくれるのも嬉しい、初めましての方も楽しめる時間をつくりたい。

誰かを楽しませるならまずは自分が楽しむことだと思うので自分の楽しいを追求します。これからも試行錯誤、いつだって試行錯誤。
最近はライブ会場で出逢った方がSHOWROOMに遊びに来てくれることもちょこちょこ。嬉しい。

いつも、ありがとう。
たくさんの感謝を込めて。

配信の振り返りというかこの600日間の振り返りみたいになった。まぁいいか!

世界中で大変なことになっている苦しい今だけど、自分にできることを日々見つけながら生きていこうじゃないか!

想像の10倍は長くなってしまった。
読んでくれてありがとうです。
眠すぎるおやすみ。