自分騙しの強行突破

一つ得れば一つを失う。

全部大切だから全部持っていたくともちゃんとどれか落として無くしてしまうんだからよく出来てるよなぁ。

仕事とか友達とか付き合いとか趣味とか、選びきれない大切なものを全部うまく持っておくことは出来ないと分かった社会人2年目の23歳の時。

友達と大騒ぎも大好き、お酒も朝までとことん飲み歩きたい、仕事も今のやりがいのある仕事をガッツリやりたい、結果出したい、評価も欲しい、でも歌いたい、ライブしたい、楽曲制作もしたい…。

_( _´ω`)_・・・。

そりゃあ全部はできないだろうな。
その23歳を境に私は歌うことと制作をすることを選ぶため私なりの行動に出た。

選んだもの以外は、一回全部手放してみようと。

まずお世話になっていた大好きな先輩がたくさんいた会社から誰のことも知らない会社へ転職。
送別会とかやってもらっちゃって泣く泣くさよならしたなぁ。

そして新しい会社。
同期に飲み会に誘って貰っても飲み会は好きじゃないの、とか言って断り絡みにくい奴をやってみた。
仕事終われば逃げるように帰る。

今まで夜中何時でも呼ばれればどこでも行くようなフットワークの軽さだったのに強制的なキャラ変。(笑)

絡みにくい奴は当たり前だけど話しかけられなくなります。

誰とも話さないとなれば一人の時間が増える。お昼ご飯も一人で食べる。飲み会も誘われない。

その代わり、その時間が作業や制作の時間になった。
休憩時間に譜面書きしたり、リハの音源復習したり。
1日1時間でも2時間でも作業時間が増えることでやれることがびっくりするくらい増える。

今までなら先輩たちと色んなお喋りしながら過ごしたご飯やお酒を飲む楽しい時間が、強制的なキャラ変により音楽の為の時間になった。

もちろんワイワイみんなで過ごす時間は楽しいけれど、これは私の選択。

言霊なのかなんなのか、飲み会好きじゃないとか言ってたら本当に興味も薄れたりしてくるもので有難い。
我慢する必要もなくなるので。

色々と狙い通りです。大成功。

そんな訳で、限られた時間でやりたいことをやるために私がとった自分騙しの強行突破の話でした。

別に今する話でもない気がするけど、なんとなく。

でもたまに思っきり飲みたくなるので年に何回かはそういう日をつくってる。
やっぱり楽しい、大好きだよワイワイするの。
音楽を選んでなかったとしたら仕事とお酒を二本柱に生きてたろうなぁ。

それはそれでめちゃくちゃ楽しかったと思うけど。

でもやっぱり今が最高だぜ。

さて、これから深夜の曲作りタイムです。

今書いてる曲のタイトルは新月の夜に。
そして今夜は新月らしい。

なんと!書くしか!