毎日配信700日続けて思うこと

今月の6日に毎日配信700日を迎えました。
目標にしてきた2年毎日配信まであと少し、というところ。

分からないことだらけでもがむしゃらに続けた最初の頃、
重ねるごとに見えるものがあったり、
見たくないものを見てしまったこともあるな。

冷静に考えると700日以上毎日配信するってやばいなとは思うものの、
続けるだけなら根性さえあればできるとも思う。

難しいのは、いや、やるべきなのは、その毎日の時間の中で自分と画面越しに観てくれている人をいかに楽しませられるかな気がしている。
そして、初めての方も「お、なんか楽しそうだぞ?」と足を止めてもらえるような。

路上ライブもそう。

重い機材担いで歌いに行くだけなら気合と根性さえあればいくらでもできるんだけど、難しいのは道行く人に足を止めてもらうこと。
1日だけ何か偶然のタイミングが重なってたくさん足を止めてくれた人がいる日があった、ではなく、常に足を止めてもらうには?

いい言葉も、いい歌もどこに行っても溢れている。
そんな中こんな無名な私の言葉と音で足を止めてもらうには?

この毎日続けた700日の中、自分なりに考えた色んなアイディアでどのくらい自分とリスナーさまを楽しませることができたでしょうか。
ワクワクさせることができたのでしょうか。

歌を上手く歌うだけなら別に私じゃなくていいと思うし、
画面に映ればそれだけで華やかになるタイプでもない。

じゃあ、私には何ができるんだ、何を発信したいんだって考えると、
いつも言葉を歌いたいというところに行き着きます。

私は自分の経験した中からでしか言葉を紡げない。
だから、色んな感情を自分の身体に覚えさせたい。
痛みも喜びも悲しみも。
それら全て私の大切な感情たち。
そこから生まれた言葉が私の音であります。

配信で自分もリスナーさまも楽しませるために日々の試行錯誤はもちろん続けていきたい。
でも、表現したいものや作りたいものがストップしてしまっては私にとって発信するものがなくなるということ。

だから、作りたいものを作っていきたいと思います。
それではじめて私が発信する意味が生まれる気がする。

とはいえ、こんなに続けれているのはいつも配信を楽しみにしてくれていたり、たまに思い出してご一緒してくれるリスナーさまの存在あってのものです。
楽しくなければとてもじゃないけど続けられない……

これでもかってくらいゆるい日もあるし、色々とえげつない日もありますが、見守ってくれてありがとう。
心折れそうな時も強力なエールをありがとう。

日々色んな日常を生きる私たちなので、
その日の貴方に居心地が良いと感じて貰える時にいつでも待ってます。

割と変わらない配信スタイルで継続してきたけど、
そろそろ色々とリニューアルを企んでいます。

変化もしていきたいし、それを楽しみたい気持ち。

やれることが増えて観てくれる人のことももっと楽しませられたらいいな〜

明後日からいよいよ次の作品の本番歌入れが始まります。
緊張とワクワク。や、圧倒的にワクワクしてる割合の方が多いな!

おやすみなさい。