@tos

コンプレックスが多い。
外見も性格も声も。

自分のこと嫌いなまま生きるってめちゃくちゃ苦しいんですよね。

だからせめて自分が自分をある程度は許せるように、あわよくば好きになれるようにやれることを探す。

一旦全部諦めることが第一歩だった。

とはいえ、自分を好きになれるならなれたらいいなと思って色々やってみる。

悔しいけど強いコンプレックスによって動かされてる部分はたくさんある、、

多分自分にそんなにコンプレックスがなければおそらく何年も夜な夜な文字を書くこともしなかっただろうし、そうなると曲なんて書くこともなかったと思う。
声の研究も練習も、コンプレックスなしではあんなにはやらなかった、いややれなかっただろうし。

そう考えるとコンプレックスのない人生を選びたいかと言われるとちょっと迷う、、うーんでもコンプレックスなく生きれる人生を選ぶか、選べるなら。

そんなのどこにもなさそうだけど。