6月

自分が決めた今年の到達地点まで進むための色々が本格的にはじまりワクワクした月であり、本来であれば当たり前に流れていくものを私の個人的な感情が邪魔をしてなかなか受け入れられず苦しい月だった。

見ないようにしても見えてしまう。
気付かないようにしたって気付いてしまう。
じゃあいっそ開き直ってみるのはどうか。

どうしたって私の感情を端に持っていけなかった。
そんな自分に呆れた。
自分が人間でなければつくれないものも多いけど、自分が人間であるが故に耐えられないことも多い。

そんなことを考えている中、私が尊敬している個人で活動していた歌い人の活動無期限休止のアナウンス。
毎年規模を拡大して、自分の力でどんどん大きくしていっていて、ライブも頻繁で毎日キラキラしているように見えていた。
けどもう心はとっくに限界を迎えていたらしい。

そうか、きっと人前に立つって少なからずこういうことなんだろうなとぼんやり考えた。

今私は色んなこと全部まとめて、自分の実力不足のせいにすることにした。
実力を上げれば見える世界が変わるはず。
今楽しみにくれている人のことだってもっと色んな音を届けて楽しませられるはず。

6月の自分は6月に置いていく。

とか色々書いたけど、今月の宝物なこともたくさん。

それぞれの分野のプロフェッショナルの方々が私の大きな挑戦に力を貸してくれていることへの有難さ、夢のようなリハーサル、配信で駆けつけてくれるリスナーという存在の心強さ、想像以上に多くの方がライブ会場へ駆けつけてくれたり画面越しにご一緒してくれたこと。

びびるくらいでかいパワーを貰っています。
やりたいことをやりたいとエネルギーが湧いてくるうちはいくらでもできると思わせてくれる。

一緒に進んでくれている方々や見守ってくれている方々に心からありがとう。

さぁ、7月!