新潟遠征2days記録

9月25日26日と4ヶ月ぶりの音楽色堂ZERO、新潟遠征。
4ヶ月でもちょっと久しぶりに感じるんだからすごい。

今回もまた濃厚な時間だったので帰って3日経つ今日も余韻を引きずっています。

もう何度行ったでしょう、今やもう大好きな音楽色堂ZEROの5周年ということで歌いに行きました。
今回もELLYと一緒に。

ーセトリー

1日目

1.新月の夜に
2.愛なき場所
3.生きてるあいだに
4.宛先違いの手紙
5.空っぽ
6.確かに進んだ道
En.犠牲の海

2日目

1.Dearest your birthday
2.breathing
3.記憶
4.何度も出逢いたい
5.忘れたくない日々
En.いまの夢

1日目はELLY×Mondeoさん×詩央里のスリーマン。

ELLYは突然ステージ上でテンパり劇とかもやってたけど、圧倒的の声の魅力がまた増してた。ずっと聴いてきた曲も多いけどどの曲もパワーアップしてる。
年内に弾き語りも披露するらしいけど、ELLYはやっぱシンガーだなって思う。

Mondeoさんは、ここまでじっくり聴いたのは初めてだったかもしれない。
最高の一言。
元気になりたくなったらMondeoさんのライブに行けばいいと思う、必ず元気になる。
楽器と一体化した演奏に嫉妬しました(笑)
ステージ上ではあんなにキメキメなMondeoさんなのに、ステージ降りたら腰は低いわ優しさの塊だわで絡みまくってしまった(笑)
またご一緒したい!

こんなご時世ですが、音楽色堂ZEROでの音楽は形変わらず守られています。
変わっていくことが大事だという人もいれば、変わらないことが大事だと言う人がいます。
今回改めて音楽色堂ZEROでのステージに立って、観てくれている人を近くで感じて、歌って汗かいて、楽しいを叫ぶ。
これだ!という感覚がありました。ちょっと遠ざかり過ぎて忘れてたような感覚。
ライブはこうでなくちゃ!それがしっかり守られているのが音楽色堂と音楽色堂ZEROです。

歌わせてもらえる場所がそれぞれ大事にしているものを尊重したいし、大事にしたい。
音楽色堂ZEROもそうです。

新潟で待っててくれた人もいれば、遠くから駆けつけてくれた方もいて、いつもご一緒してくれているメンバーに混ざるのは初めての方もいた。
住んでる場所も性格も職業も年齢も何もかも違う人たちが同じ場所で同じ音楽を聴いたり、溶け込んだりしてる景色がとにかく私には見てるだけで胸いっぱいになりました。

ライブ後は詩央里本領発揮。まじで発揮しました。
発揮し過ぎた結果、記憶も一緒にどっかいきました。
ので、中略。

次の日は、5周年イベントのFINAL!
お昼から夜まで続く長丁場ライブ。

本領発揮のあとは、なかなか元の自分に戻るのに時間がかかるものでそれを見たオーナーしゃちょさんがエネルギーチャージの場所を与えてくれて、夕方ごろにやっと回復。

カイトさんの同じ言葉を最初から最後までひたすら繰り返すしながらも飽きさせないのがすごかったし、千央ちゃんのAnswerがめちゃ好きだった。
チバ大三さんの会場が熱くなる盛り上げも最高でした。実希ちゃんはステージ上も最初から最後までの神対応と安定の歌唱力。

出演者さんのステージ楽しんでたら、自分がステージに立つ頃には全回復。

二日目は特に、歌い出すとバチっと集中して聴いてくれているあの空気感の中、言葉ひとつひとつに集中して歌えました。
それに関しては今年一番だったかも。
あの空気感が一番自分の全てをさらけ出せます。
でも、楽しさの大きさに比例して襲ってくる寂しさの存在はもう身体が痛いぐらい覚えているのでステージに立ってる時からもう寂しくなりはじめてた。

ひとりふたりと来てくれた方を見送って、私はそのまま深夜バスで東京へ。
その時間まで残っていた人たちがみんなバス停までぞろぞろ見送りにきてくれるというあたたかさ。
でも、バスはカーテンも全部閉められてみんな寝ましょうモードだったからバスに乗ったあとはもうみんなの姿は見えなかった。
後から聞いた話、バス発車した後追いかけて走ったりしてたらしい。見たかったな(笑)

隣でELLYはすぐに寝てたけど、私は東京到着まで一睡もできなかった。
寂しい以上に運転が怖過ぎた。
運転が下手なのか、私が無知なだけでそういうもんなのか、運転士さんが眠かったのか分からないけど深夜のバスの長距離運転は大変だと知ってても怖かった。
ふと起きたELLYが固まってる私を見て、「どしたの?」て声かけてくれたから、「運転が怖過ぎて寝れない」て言ったら、「えまじ?」って言ってまたすぐ寝てた。(笑)

そのバスの中でぼーっとELLYとの関係について考えてた。
10年くらいの付き合いだけど、友達なんてものは余裕で超えてるし、面倒見が良過ぎて母にも姉にも見えるし、でも血は繋がってないから家族ではないし、なんだろって考えた結果分からなかった!
あでも私誰かとの関係に名前はつけないって歌ってるじゃん。
名前なんていらんな!

5年前の私たち↓

また増えた最高の思い出をしっかり抱えて、ワンマンの準備に励む日々に戻ります。

お花も色々とお土産もいただいてしまった。
毎日ちょっとずついただいてます*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*

音楽色堂ZERO、5周年おめでとうございます!
これからも守られていきますように。

ご一緒してくれた方、幸せをありがとう!