DVDリリースツアー【3/5(土)徳島編】

朝になって徳島へ。
この日から合流してくれるしんやさんを徳島空港にお迎えに行く。

強風過ぎて飛行機めちゃくちゃ揺れたらしくちょっと青ざめた顔のしんやさん。
でも道中、ELLYの話で爆笑してみんなでラーメン食べれるくらい回復してた。
絶対食べてきてねって言われてた徳島ラーメン堪能。

ツアー中、どの私のセトリツイートよりも画像よりも注目集めてたラーメン。

ラーメンのカリスマ性恐るべし。

開場1時間前になって、急遽会場でPAできる人がいなくなったと連絡がくる。

・・・・・?????

急遽しんやさんがPAを担当してくれた。
PAしながら写真撮影。
しんやさんは私が見てる限りでもいくつもの担当を兼任してこなしてきた人だったのもあり、冷静に対応してくれた。完璧だった。内心焦ってたと思うけど。

徳島COTYさん。

商店街の中にある広めの空間のバー。
一部ガラス張りになってて解放感もある。
白基調の雰囲気も好みだった。
グランドピアノとかコントラバスとか置いてあって、普段どんな音楽がここで鳴ってるんだろうって気になった。
事前にCOTYさんもかなり宣伝をしてくれていて、それを見て駆けつけてくれた方やお店の常連さんも来てくれていた。有難すぎる。
最近知ってくれたばかりの徳島在住の方も来てくれたのも感激だったし、昨日の大阪に続き駆けつけてくれた方も、久々の再会の方も嬉しかった。

会場にいた可愛い子ちゃんの面倒見る様が絵になりすぎるELLY。
「ままぁ〜」って呼ばれてたよたしか。(笑)

本番までの間、やけに緊張した。
昨日、自分にとって最高だ!と思えるステージができたから今日またそれができるのかってプレッシャーみたいなのがあった。
けど、ステージ立った瞬間にそんな緊張は消えた。
初めての人も何度も観てくれてる方も同じくらいの温度感で聴いてくれてるのが伝わってきた。
頷きながら、言葉ひとつひとつを受け取ってくれてるような。
その空気を受けてこの日は会話をするように歌ってたと思う。
感情のままに歌うのと、会話をするように歌うのは全く違う。
前者が昨日で、後者が今日だ。

breathing
記憶
愛なき場所
空っぽ
このゆびとまれ
手を繋いで輪をつくろう

何度か歌いながら泣きそうになった。
込めたいもの全部込めれたと思う。

この日の物販もたくさん届けられた。
初めましての方にも。

後日CDの感想やお気に入りの曲を教えてくれた方もいた。
また徳島来てね!って言葉が嬉しい。
この企画は元々2021年8月6日に毎日配信3周年を記念してやった「ルーレットが示した場所へ歌いにいく!」で徳島に決まって実現した企画。

なんで徳島なの?ってずっと気になっていたと話してくれたお店の方もルーレットの話したら、そんなことあるんだぁって笑ってた。

徳島のライブの後は会場で出してくれたカレー食べながら来てくれた方々とお話し。
なかなかこういう機会もないから貴重。
普段自分が発信しているものをすごく大切に受け取ってくれていることを改めて実感した瞬間が多い。
自分以上に自分の変化に気付く。
こんなに日々自分と向き合ってる自分でも越されてしまうんじゃないかと思うほど。
そういう存在が見守ってくれていることの心強さと偉大さが身に沁みる。
これさえあれば自分は何があろうと無敵。
なんだってできる気がしてくる。

その後はまたELLYが今日も起きたたくさんの想定外ハプニングを全部ネタにして笑わせてくれた。あっという間に深夜。楽しかったなぁ。
帰ってELLYと配信。この日も爆笑。

いつもは断然ELLYの方が早く寝るのに、この日は私が先に即寝した。
お風呂入れないくらい眠かった。

次の日は高知へ。
次のブログで!(​˙꒳​˙ )=͟͟͞͞