DVDリリースツアー【3/27(日)新潟二日目】

2日目。

お昼まで寝て元気。
しかも二日酔いもない。素晴らしい。

お昼ご飯、テイクアウトで買ってきてホテルで食べよってなって適当に買いに行ったけどELLYは「魚食べたいから食べに行ってくる」て一人で海鮮丼食べに行ってた。さすが(笑)

食べて準備して、会場へ。

昨日はやや元気なかったオーナーのしゃちょさんが今日はニコニコしててちょっとホッとする。

この日もちょこちょこ車に戻ってリハしたり演奏観に戻ったりを繰り返してた。

何回目かに会場に入った時、昨日に続き来てくれていた方が「詩央里さんライブ初めての方が来てくれてるみたい!!!!!」と飛んできて教えてくれた。
会場に足を運んでくれる人が一人二人と増えることを自分のことように喜んでくれるのって本当に幸せなこと。

その方へご挨拶。
毎日配信してるSHOWROOMで通りすがりで立ち止まってくれた方で長岡に住んでいるから観にいこう!と来てくれてた。
事前にCDは買ってくれていて、話す中で曲をすごく聴き込んでくれていたのも伝わってきた。
一緒に送っていたぱおんかーども持ってきてくれてた。
数ヶ月前に送ったものがこうしてまたその人のものになった上で自分の目の前にあることが嬉しいのとちょっと不思議な感覚だった。

昨日に続き来てくれている方も、今日から参加の方も駆けつけてくれてることに今日も胸いっぱい。

この日はリハがなくて各演者本番直前にサウンドチェックのみやるスタイル。
今日もギター音がジャキジャキ。
後でのこの原因はギターの電池がほぼ死んでたことによるものだと判明。
電池いらないタイプのギターだと思ってた自分が残念すぎる。

本番でやらない曲で音確認。

元々そうだったけど最近は特に持ってきてるセトリを事前に知られるのを嫌がる私。
どのステージでもセトリにはストーリーをつくってるから、最初から最後まで観てもらってやっと完結するものと思ってる。
どんな楽しみ方をしてもらうのももちろん嬉しいのだけど、どこに身を置くかで自分が変化するのと同じように曲も置かれる場所でいくらでも形を変える。

2日目セトリ

・これが運命に似た感情ならば
・犠牲の海
・80歳パリピ計画(🍰🦍ver.)
・忘れたくない日々
・このゆびとまれ
en)いまの夢
en)新月の夜に

The長岡セトリ。
この会場を愛して止まない方の誕生日が近くて、しゃちょさんから事前に詩央里のステージ中にお祝いしたいと連絡を貰ってた。
愛されてるなぁ。
80歳パリピ計画、本当は結構派手に替え歌にして歌おうと思ってたんだけど、気付いたら普通に歌ってて最後だけ地味に替え歌。(笑)
でっかいロウソクささった食パン登場、ホールケーキも登場。
さすが長岡。さすがZERO、さすがしゃちょさん。

いまの夢、色んな表情が見えて嬉しかったなぁ。

ダブルアンコールくれた。
死んでくれ〜〜〜〜でしめるのやばい。
異様に気持ち乗ったのもなんだったんだ(笑)

でも今日も最初から最後までZEROでこその空気を思いっきり楽しんだ。

しゃちょさんはこの場所での音楽を、あるべき姿のまま守ってくれている。
色んな意見が交差する中で命を懸けて。
命より大切なものなんてない、それはそう。
でもせめて自分が守りたいものがあっての自分の命、そうやって生きてくれる人がいるから守られてるものがたくさんある。

終演後は物販。
詩央里ん何飲むー!ってすぐお酒くれる。
飲みながら物販。
そんな空気感もここだけ。最高。

ポスターも貼らせてくれた!

CDとかDVDとかサインしたりグッズ選んでもらったり、チェキ撮ったり全部嬉しいけどぱおんかーどに一人一人チェック入れていく瞬間がたまらなく好き。
みんなちゃんと持ってきてくれるんだよ、愛おしすぎる。
私の今の生活基盤はライブが軸になっていて、それってすごいことで観に来てくれる人がいるからこうして生きていけてる。
生きるための音楽は息が詰まると思ってた数年前、想像とはまるで逆だった。
大変なことももちろんあるけど基本的に何が起ころうと大丈夫って思えてる。
思わせて貰ってる、の方が正しいか。

画面越しにいつも観てくれている人たちからの言葉も貴重だった。

ここに来ると帰りがつらい。
あまりにも濃くてすごく好きな空間、離れたくなくなる。

あと何回来れるかな。
いつの間にか帰ってくる場所の一つのような感覚。
1回1回を大事にしなきゃ。

帰りの車内、しんやさんがこの長岡遠征すごく楽しかったと伝えてくれた。
何もかもが他のライブハウスとは違うこの場所の空気感、きっとしんやさんにとってはあんまり身を置いたことのないようなものだったと思う。
自分の好きな場所と人たちを、自分の大切にしてる人に好きになってもらうことって嬉しい。

演者とお客さんの関係についても話した。

人によって色んなポリシーがあるんだと思う。
これ関連の悩みもよく聞くし、よく見る。

私は相手が演者だろうと、仕事仲間であろうと、お客さまであろうと、自分の大事にしたい人を大事にすることに集中したい。
人を大事にするって私にとって全然簡単じゃない、だからせめて好きな人くらいはって思ってる。

人と人の関係を表す言葉って色々あるけど、どれも曖昧に思えて好きじゃないから使わない。
いらないよ関係に名前なんて。

DVDリリースツアーも残り2公演。
4/8(金)愛知県の鑪ら場さん、5/1(日)静岡県のフリーキーショウでファイナルワンマン。

待っててくれる人がいる場所だったらどんな遠くても遠く感じないのが不思議。
行きも帰りも運転してくれたしんやさんが「新潟、近かった.。゚+.(・∀・)゚+.゚」って言ってたのは遠征慣れさせてしまった感半端なかったけど。

ELLYはこのDVDリリースツアー8公演のうち半分以上も一緒に来てくれた。
ちょっとそこまで行くくらいのノリで四国や大阪の遠征もOKしてくれた、すご。
飛行機乗り遅れても諦めずに来てくれたし、すご。
おかげで強烈に楽しい思い出がたくさん増えた。

東京帰ってきて初めて3人で写真撮ったけど、ELLYが半目だったごめん。

あ、ELLYのおまけコーナー

ご飯食べた後お店出ようとした時のこと。
「ちょ、あ、ごめん、先行ってて!」
振り返るとELLYが足が痺たらしくその場でフリーズしてた。

愉快だね!

また長岡行ける日を楽しみに、パワーアップしとかなきゃ!