ツアーファイナルワンマン【5/1(日)静岡フリーキーショウ】

自分の足でも作品やライブを届けに行きたくて企画したツアー。
まだまだ長いと思ってた期間もあっという間に終わってしまった。
いや、あっという間に終わってしまうことなんて想定内か。

貰った沢山の愛で心がいくつも重くなってる今。
抜け殻だけどブログに残したいことがたくさん。

きっとこの先何回でも思い出したくなる日になると思うからじっくり残したい。

5/1の静岡ツアーファイナル。
元々は静岡はツアーに入ってなくて追加公演で決定した。

決定した流れは、2月の大阪でのフェス出演後の車での帰り道。
繋いでくれたご縁やタイミングもあり、問い合わせしたその日に静岡ワンマン決定。
何故か前々から静岡に住むリスナーさまが多い。
きっと喜んでくれると妄想しながらの決定。

編成はツインギター。

1月30日に東京で國分勇さんとツインギターライブをしたのだけど、そのライブの後國分さんがもっと作りこんでもう一度やろうよて言ってくれてた。
もっとできるって。

ツインギターでのライブが楽しくて仕方なかった私は静岡ワンマン案が浮かんできた時点でツアーファイナルの編成はこれしかないって思ってた。

▼1月30日のブログ

大塚MEETSでのツーマンと初GRAPES

追加公演決定して、がっつりリハ開始。
リハって3時間でも長いってイメージだけど國分さんとのリハって1回大体6-7時間はやる。
楽しいからそれもあっという間なんだけど帰り道は毎度フラッフラ。

セトリの半分以上の曲はアレンジし直ししたり変えたりという國分さんの大仕事。

今回の一番のテーマは「呼吸を合わせる」

國分さんから提示されたこれ、私にとっては結構な難関テーマです。

私の周りにいてくれる人たちは意味分からんくらい最強で、爆走してる私を右から左から、上から下からサポートしてくれている。
演奏もそう。
歌いたいように歌ってる私に合わせてついてきてくれてるイメージ。

だから隣の人と歩幅を合わせることだったり、時に私が支える側になったりって私にはハードルが高い。

そもそも誰かと演奏することは呼吸を合わせることって大前提なことだけど、それを今回私は練習して臨みました(笑)

静岡公演は、お昼の公演。
GWだし車で行く私たちは渋滞を恐れて、朝5時過ぎに集合。

運転に撮影にその他も今回も全力サポートしてくれたしんやさん。
物販スタッフやいるだけでその場を明るくしてくれるELLY。
今回のツアーファイナルというステージをつくるために時間をかけて一緒に準備してくれた國分さん。
そして私。

車の中で仮眠とろうと思っていたのだけど、常に聞こえてくる会話が面白すぎて笑って全く寝れなかった(笑)
ELLYと國分さんはこの日初対面なはずなのにひとつの話題からどこまでも話広げて永遠に喋ってる。

早朝と思えない車内。

そして、道路が全く混んでない。
9時前には静岡到着。

ってことで超大好きな温泉タイム!
歌う前のお風呂は最高のコンディション作り。
しかも温泉、最高。
欲張って岩盤浴もした、時間なくて5-6分しか入れなかったけど。

幸せ全開で会場へ。

フリーキーショウさん、イメージしてた印象とはちょっと違ったけど好きな感じ。
なんと言ってもオーナーの小坂さんが最高。
爽やか笑顔で色々対応してくれた。

2時間とってたリハと準備時間があっという間に過ぎていく。
物販準備してる時に届いたお花が凄すぎてフリーズ。

可愛すぎる……………………………!!!
そこにいる全員が凄すぎるお花に圧倒されてた。
私の脳内に浮かぶ、これを計画した人の姿。
お花贈ってくれた方々、ありがとう。

リハ開始。
会場内への音の感じも響き方も自分用のモニター音もこれが最高って思えるところまで調整していく。
色んな曲で色んな仕掛けを準備してきた分、直前確認も念入りになってしまう。
開場が20分も遅れてごめんなさい。
後から入口付近大変なことになってたと聞きました。。。

開場。
こゆびちゃんのお出迎え!

急いで着替えて髪の毛つくって準備。
わちゃわちゃな声がたくさん聞こえてくる。
早く楽屋出て会いに行きたい気持ちと緊張で逃げたい気持ちと。

開演もだいぶ押してしまった。

國分さんが先にステージへ。
私も後に続く。拍手で迎えてくれたよ。。。。( ; ; )
たくさんご予約いただいてたけど、楽屋出た瞬間実際に迎えてくれた会場いっぱいの人たちを見て胸いっぱいになる。

一部のセトリ。

introduction(インスト)
私もその一人
breathing
これが運命に似た感情ならば
命ある証拠
いまの夢

全部にこれでもかってくらい魂込められたし、集中した。
ひとりひとりの表情も見れた。

introductionは、國分さんがつくってくれた曲。
このツアーのイメージでつくってくれた。
今回の公演の曲の要素がたくさん入れ込まれてたのだけど、気付いたかな。
お気に入り。

いつもだったら今回は特にこの曲が最高に良かったっていうのがあるんだけど、今回は全曲それだった。
後からアーカイブ見返して客観的に見たら歌い方もなんかいつもと違ってたりしてるのもあって、意図してるものの意図してないものもこの日の空気感でつくられたもの。
生配信は1カメでのものだったのに、会場に設置されたカメラがやけにたくさんあったのはなんとコバスタから7台ものカメラが来てくれてたから。
しんやさんがカメラ持っていきますとは伝えてくれてたけど、全出動だったのを知って驚愕した。
近々何か形にできたらいいなと企み中。

第一部が終わって、楽屋戻る前に天使が可愛い花束をくれた。
癒されたぁ。

着替えて髪の毛ひとつに結んで準備。

第二部。

詩に置いていく
Stages
໒・υ )՞
忘れたくない日々
ただ在るだけ
このゆびとまれ

最初2曲は弾き語り。

詩に置いていくは現状の最新曲なんだけど、色々あったその色々を自分の中だけに持っていられなくて吐き出すように書いた曲。
この曲の役目は果たしてくれたからこの公演で最後にしようと思ってたのだけど、それを聞いた國分さんが「それって詩に置いていくじゃなくて詩も置いていくになってるじゃん。いつかまたやっても良いんじゃない」って言われて、たしかにってなった。

Stagesは昨年の自分が書いた等身大な曲。
10年後とかだったら同じテーマでも書くこと変わってるだろな。

໒・υ )՞
曲の構成やばいよね。
愛なき場所に続く構成が意味不明な曲。
次何がくるのか全く読めない感じ、でも自然界ってそういう場所だよね。

忘れたくない日々でぶち上がった。
どこら辺から忘れたくない日々って気付いたかなぁ。
歌う前から分かったのかなぁ。
裏打ちリズム弾きながら歌うって最初全くできなくて、猛練習しました(笑)
國分さん今回、私が苦手とすることをたくさん新アレンジで盛り込んでくれたよ……..
できないの悔しいから超練習するよね
それ見込んで入れ込んでるよね(ºωº)愛だね(ºωº)

でも本番死ぬほど楽しかった!
いつかステージ上で楽し過ぎて失神したりしそう。

からのただ在るだけ。
忘れたくない日々とこのゆびとまれの間にこの曲挟むとかなんてチャレンジング!
でもそれ用にアレンジも変えてて、この曲のいつものポジションはじっくり聴かせる担当なんだけど、今回は次の曲に向けて上げていくポジションだった。

ラストはこのゆびとまれ。
めちゃくちゃ好き。じっくり聴いてくれた人たちも一瞬で表情明るくなるから。

楽し過ぎてちょっと記憶飛んでる気がしなくもない。。。
この曲の最後の最後にもうひとつ仕掛けつくってたけどやるの忘れたなぁ。

終わって楽器置いて、貰ったアンコール。

ステージ降りて、客席に行って機材繋がずに歌う何度も出逢いたい。
アコギ弾く國分さんと向き合って座って、その周りを囲むような感じで聴いてもらった。

色んな場所に行ったツアーのファイナルとして、いまここで届けたいものをもっと届けたくてやったんだけど、これまでで経験したことないくらい曲に真っ直ぐ想いを乗せて歌えた気がする。
きっとステージの上からではできないことだったんだと思う。
あの距離、あの空気、あの場所だからできたものだった。

泣いたら歌えなくなるから、歌い切るまでは堪えた。
歌い終えて涙出てきたけど、悲しい涙じゃない。
幸せすぎて泣けるって意味わからないね!
私にとってこの日がきっとこれから先ずっと忘れらない時間になったように、あの場所に居てくれた方と画面越しにご一緒してくれた方にとってもそうであったらいいなって思ってる。

楽屋に戻る。
すぐにカメラ抱えたしんやさんが「最高すぎました………」って入ってきた。
一緒にツアー回ってきたしんやさんからのその言葉もその表情も嬉しかった。

会場内で記念撮影して、物販場所へ。

たくさん話せて嬉しかった。
今回は話せなかった方もまたいつか。

プレゼントもたくさん貰ってしまった。
大事にする!

つい最近画面越しに見つけてくれたリスナーさまが静岡でお菓子屋さんをやってるということでそのお店にも行ってきた。
この日限定でぱおりーずの方は全員10%オフ!
すごい。
ケーキとカヌレ買わせて貰った!
美味しかった!また行きたい。

その後は朝方まで思いっきりはしゃいでホテルへ。
アドレナリン切れず6時過ぎまで寝付けなかった。

起きて、車でみんなで帰る。
帰り道何度もふとした時に涙出た。

何か喋るにしてもあーだこーだ同じことを何度も言ってたかったのは、心が空っぽになってるから。
寂しい感情は苦手だけど、これもすぐに薄まってくのは分かってるのでちゃんと感じてたい。
ただ今の今も放心状態継続中で何も手についてないのが流石にやばい。
明日くらいから動き出さないと。
あ、でも一回どこかプチお出かけでもいきたい気分。
自然の中で深呼吸しに行きたい。

一緒に行ったしんやさんも國分さんもELLYも楽しかったって言ってくれて嬉しかった。

まだまだ色んな場所行きたい!
静岡もまたくるぞーーーーーーー!

あー書き終わっちゃった。
外が普通に明るい。寝よ!