遠征やめられん!大阪2daysツーマン

随分先だと思ってた大阪遠征。
10月30日、31日と2daysでツーマン。

いやぁ、濃かった。ものすごく。

まず静岡にある舞台芸術センターで河村若菜さん出演の舞台『ペール・ギュント』を見るところからスタート。
リスナーさま経由で一方的に知ってた俳優さん、石井萠水さんも出演ということでわくわく。

静岡で行きたかったお菓子屋ショコラファンさんにも寄れて、アップルパイゲットに成功!

でっかい!美味しかった〜

いざ、観劇。
最前列。まじか。

途中休憩挟みつつの2時間半という長い物語。

役者さんの息遣い、汗、視線、全部見える。
最前席ってすんごいなぁ。普段後ろの方ばっかり選ぶ私には大きな発見。

息を飲むようなシーン、とにかく圧倒されるシーン、爆笑シーン。
全部含めてとにかく舞台上から伝わってくる魂が半端なかった。

前に同じ場所で『ハムレット』を観劇したけど、その時よりもずっと演劇の展開の速さについていけてる自分が嬉しかった。

若菜ちゃんが誕生日プレゼントってくれたぞうのピアス。
可愛すぎて貰ってから毎日してる。

また会いたいな。会いにいこ!

観劇した余韻引きずりながら大阪到着。
深夜着。

寝るだけだと思って適当に取ったホテルは、共同生活部屋的な感じで知らない人たちとの修学旅行感がすごかった。
すぐに慣れて、みんなで同じ部屋着でうろうろしてるのが面白くなってきた。
ギター鳴らせなかったのはちょっと想定外だったけど。

既に濃い時間だったここまでと、これから更に濃くなりそうな2日間を目の前に、駆けつけてくれるお客様リスト眺めながらワクワクが止まらなくて朝方まで寝付けない。

朝、わりかしスッキリ起きてシャワー室でこそこそ発声練習。

会場入り。
少ししてありか姫も会場入り。

1日目はArika×詩央里ツーマン。
タイトルは「金木犀が咲いたら」

金木犀の香りって実際よく知らなくて、このタイトル付けたからには知っておかなきゃ!って金木犀の香りのもの何個か買って勉強しました。(笑)

ありか姫とはお互いSHOWROOMの配信者として出逢って、結構お互いの色んなシーンに参加してたり、イベント一緒に走ったり。
体力勝負のイベント参加してる時とか本当に心強かったなぁ。
それまでSHOWROOM内での付き合いだったけど、今年私が大阪でライブする時にありか姫が観に来てくれた。
それが今回の真心場さん。

今ありか姫が会場でライブやってないのは分かってたけど、いつか一緒にライブしたいと思ってたのとリスナーさまも絶対歓喜するの見えてたからお誘い。
結構迷ってたけど、結果的に出演することを選んでくれた。

そこから4曲もつくって当日来てくれた。
しかも、CDまで完成させて。

準備超絶大変だったはずなのは言うまでもないんだけど。。すごい!

リハ中からありか姫宛に届くお花とかプレゼントの数々。
どれだけリスナーさまがこの日を待ち侘びてたか伝わってきて、嬉しくなった。

私もテンション上がって勢いのままツイートしようとして、やめた。

詩央里予約の方々がこっちもやらなきゃ!ってなりそうって思って。(笑)
自惚れた変な気遣いしてる自分に心の中でツッコミ入れてた。

私は今年たっくさんライブしてるし、こんなに駆けつけてくれてるだけでもう奇跡以上にすごいのに基本的にいつも貰いすぎてる。
貰ったらそりゃ喜んで受け取るけど、貰いすぎてる。

とかしてたら開場。

わちゃわちゃの楽屋。

ありか姫「ねぇ、緊張して歌詞飛びそう。歌詞飛んだりするん?」
詩央里「飛ぶ!その時はその場でつくる!」
ありか姫「え〜〜〜〜〜!」

ありか姫「後で行ってこい!て背中叩いて!」
詩央里「叩く!叩くよ!!!」

満席の会場でのありか姫ステージ。

緊張は伝わってきたけど、それを見つめるリスナーさまの目線がとにかく熱かった。
オリジナルとカバーを織り交ぜて完走!

⸜( ◜࿁◝ ⸝︎︎

その後、詩央里。
今回色々考えすぎちゃって、珍しくセトリかなり迷った。
この日のために持ってきたアレンジもちょこちょこ。

ウミホタル
新月の夜に
ただ在るだけ
これが運命に似た感情ならば
命ある証拠
いまの夢
仕事なんて知らねえよ
このゆびとまれ

入り込む感覚と冷静さと半分ずつみたいな感覚。
ひとつ前の東京でのライブでもそうだった。
個人的にはもうちょっと冷静さ失ってもいいよなぁ、とか思ってる。
このセトリの中で「仕事なんて知らねえよ」めちゃくちゃ浮いてる。(笑)

詩央里ステージ終わって、ありか姫にステージ来て貰ってトークステージと「オモイヨトドケ」一緒に歌った。

ありか姫が私のオリジナルを一緒に歌いたいって言ってくれたの嬉しかったなぁ。

誕生日は一週間前なのに、サプライズブロッコリー出てきた!
その後、ぱおりケーキも追いかけてきた。(笑)
もう十分お祝いしてもらったよお〜〜〜とは思いつつも、嬉しかった。
企画してくれた方々、ありがとう。

物販タイム。

いつもありがとうな方々、初めましての方々。
大変な中来てくれた方も。

やっと会えて嬉しいって涙流されたら、そりゃあもう私も泣く。
この活動するようになって増えた嬉し泣き。
今ここにたどり着いてくれたのもリスナーさまが迎えに行って一緒に来てくれた。
幸せと優しさの連鎖に涙出る。

持って帰ってくれたCDやDVD、たくさん観てもらえますように。
グッズもたくさんありがとう!!

リスナーさまともたくさん話せたし、ありか姫ともご飯行けたし、大満足。

ありか姫が「応援してくれる人に会えるってこんなに嬉しいんだ。。」って言ってたのが心底嬉しかった。
ありか姫が今後選んだ先でまた出逢えたらいいなって思う。

リスナーさまによる2日目の詩央里セトリ予想大会面白かったな。
だいぶ増えたオリジナル曲をたくさん認識してくれてる存在が不思議に思えてくるくらい嬉しかったし、幸せな気持ちで見てた。

この日からのホテルはNO共同!

「勝手にグレードアップしておきました♡」って言われて、本当に広くてマッサージチェアもついてて最高だった。
まぁ部屋に戻ることには、HP0でマッサージチェアどころか電気も全部つけっぱなしで寝てたけど。

気合い入れて3ヶ月前から取ってたこのホテル、思ってたホテルと場所が違って挫けそうになったけど結果オーライ。

めちゃくちゃ寝て迎えた朝。

昨日差し入れで貰ったお味噌汁、お湯沸かして食べる。
沁みた。。。。。。。。。

2日目は阿部浩二さんとのツーマン。
今年の最初に東京で初めてのツーマンして今回ご一緒するのが2回目。

よく考えたら2回ともツーマンってすご。

前回もそうだったけど、気遣いと優しさに溢れてる阿部さん。
人と会話する時の目が常に優しい。安心する。

リハ終えて、コラボの作戦も終えて、本番。

先手、私。

空っぽ
私もその一人
確かに進んだ道
愛なき場所
犠牲の海
Dearest your birthday
何度も出逢いたい
このゆびとまれ

昨日とはまた違う空気感、自分が。
場所も昨日と同じなのに、ちょっと違って思えるのはそこにいる人が違うから。
客席に誰がいるのかで空気って変わる。
一緒につくってるからね。

次、阿部浩二さん。

一番後ろの席から観る。

歌の中にある燃えたぎる本音と幾つもの傷。
音楽という、いや歌という場所があるがあるからこの方はきっと人と話す時に優しい顔ができるんだと自分の中で勝手に解釈。
そして、泣いた。
ライブ観て号泣するのは数年ぶり。
このあとコラボでステージ呼ばれるから泣いてる場合じゃないんだけど、それ分かっててももう無理だった。

最後は阿部浩二さんの「秒針とトラの穴」を一緒に歌う。
その場でカホンと追加で歌う人もステージに来てもらってやるという珍ステージ。

この歌、事前に音源いただいて沢山聴いてたけど私なりにこの言葉たちをどう歌えばいいかってめちゃくちゃ考えてた。
ハモって綺麗に歌いたくもないし、どうするかなって。
そしたら、当日ああいう感じになって、結果とっても良かった。

阿部さんファンの方からもこのスタイルの「秒針とトラの穴」、観たことなかったけど良かったと言ってくれたのも、大切な曲を歌わせて貰えたのも嬉しかった。

終演。

昨日に続き来てくれてる方も、今日から見てくれた方も。
嬉しかった!

真心場さんのかすうどん美味しかった〜〜〜〜〜

その後は前に阿部さんが大阪で歌わせてもらったという隠れ家的な場所に連れてってくれてお店の方に紹介してくれたり。

阿部さんは年間300本とかライブして生きてる人。
自分で選んで貫いて生きてる人。

そんな尊敬してる方から貰った、女とか男とか関係なく詩央里ちゃん凄いと思うって目も合わせずにくれた言葉、きっとずっと大事する。

遠くから駆けつけてくれた方、なんとか予定合わせて駆けつけてくれた方、不安はあれど勇気出して来てくれた方、そんな不安を安心に変えてくれた方、たくさん盛り上げてくれて、愛まみれの気遣い、たくさんのサポート、全部に心から感謝。

真心場さんはやっぱり最高の場所でした!
眞榮田店長の音と空間へのこだわりも、常に色々気付いてサポートしてくれるのも、どこまでもイケメン。大好き。

そして、楽しみにしてくれている方がいる場所へならどこでも歌いに行きたい。
今の私に遠い場所なんてないから!

また会おうね