FIELDな2日間

12日に自分のライブなのに、週はじめから体調絶不良がはじまり、コロナとかインフルとかは免れたものの喉に集中的に不調が来て内科やら耳鼻科科やらに毎日通って回復に努めてた。

配信も筆談、声出さない生活。
それでも喉って一度壊れると回復に本当に時間かかる。
最悪のケースに向けての代案とかも探しつつも、もうライブ飛ばしたくない。。って思いでいた。

そんな中11日は行きたかったイケフェス。
渋谷pleasure pleasureで開催される池袋FIELDをホームとする歌い人たちのお祭り企画。

行きたい。でも・・
いや、行きたい、いやでも・・を何度も繰り返して開演3時間前にいや行こう!で決断。
声出さないを条件に。

受付スタッフさんもFIELDスタッフさんで、演者さんもみんな好きな人たちだから絶対テンション上がって喋っちゃうと思って存在感0な格好で向かう。
存在感消すの得意で良かった。

ついたらもう始まってて急いで席へ。
イケフェス観るのは2回目かな。

相良浩司さん。
音楽もギターも声も全部好き。
は〜〜〜〜〜最高だな〜〜〜〜〜来てよかったな〜〜〜〜って既にここで思う。
会場の広さによって同じ曲でも違って聞こえるのは最近気のせいじゃないと思ってきた。
好きな歌い手、好きな曲は大きな会場でも聴きたくなるね。
今日のサスペンダーはぞう。
今日こそバナナなんじゃないんだ、とか思いながら弾き語りに浸ってた。
最後はちょいちょい〜〜〜で締めてくれる感じも最高。
逆立ちする意味はやっぱり分からないけど面白いから最高。
転換時の司会進行も相良さんで、毎回出てくる度に安心感、安定感。
たくさん笑わせてもらった。

白鳥麻子さん。
いつの間にか結構曲覚えてた!
家でもよく口ずさんじゃうキャッチーでかわいい曲たち。
チャイナドレス姿の麻子さん。
なんか会うたびに美しくなってく人っているよね。。輝いてた。
バンド演奏でずっしりかっこよく聴かせてくれた。
結婚式〜に呼ばないで!二次会にだって呼ばないで!お願いだからっ♡好き。
私的に、麻子さんの曲前のMC→歌がいつも絶妙で面白くて笑っちゃう。
最後はスーパーチュッチュタイム。
初見で麻子さん見たのは2年前のイケフェス。
その時もこの曲歌ってたな〜〜〜
GODさんもチュッチュサービスしてて可愛い。(笑)

イシヅヤシンさん。
ベース、ドラム、サックスの中でのシンさん。
その音の中でもオーラ負けないシンさんの歌とピアノ。
たまらんです、ほんと。好き。
楽しさも癒しもかっこよさも凝縮されてるステージ。
こちらこんなに受け取っちゃってますけどいいんですか?ってなるくらの表現パワー。
中毒性。。。。。。
羽のない鳥で号泣。永遠ループで聴きたい。
CD聴いたりyoutube漁ったりしてるけど、生で浴びたい。
ライブいこ〜〜〜〜〜〜〜

うたれんさん。
ストレート、言葉も音も。
繊細な言葉たちが優しかったり、切なかったり。
自分は強い人間ではないってMCで言ってたのがなんかすごく記憶に残ってる。
途中からバンド入ってより音が遠くへ飛んでいく感じ。
私の席からはピアノ山石さんとギター藤代さんがよく見えたけど、ふらっと舞台に上がったと思ったらすんごい音残して去る、みたいな感じで圧巻。
華やかなのに歌を立てる演奏。
浸ったり、楽しかったりなステージすごかった!

石村吹雪さん。
初見。
客席を強めに煽る。自分はしないからちょっとドキっとしちゃうけど信頼関係あってこそのものなんだろうな、すごい。
とにかく説得力のある言葉と音。
ギターの音が鬼のように良かったなぁ。
バンドが入って一段と色が濃くなる。
石村さんの声も一段と伸びる、共鳴してた。

田森理生さん。
アツい、とにかくアツさがアツい。
つい先日同じ場所でワンマン観て泣いてた私。
色々背負ってるからこそ出るその声とアツさと魂の叫びみたいなやつを受け取ったままに堪能した。
ひたすらに良い曲たち。強さもあって、背中押されるような気持ちになるシーンがいくつもある。
パワーに溢れてるステージ。Theクライマックス。

と、あっという間の3時間。
楽しすぎてほんと秒だった。

声がライブ前より出るようになってるの笑った。
薬の効果もあるとは思うけど、心が喜ぶことに身体もそれに引っ張られる感じ。

楽しませてくれた演者さんに心ばかりの投げ銭して帰る。

今日来ないことを選んでたとして、今日受け取った感情も見たものも全てなかったとしたら・・って考えると怖くなった。

そんな風に思わせるようなライブを自分もしなきゃって改めて気を引き締めて次の日。

池袋FIELDへ。

リハーサルでびっくり。
声めっちゃ出る。
3日前まで、いや前日まで喋ることも出来なかったとは思えない。。
全体的に1−2個キー落として歌おうと思って準備してたけどその必要ないなってやめた。

この日は自分のステージの時間は自分の世界に入り込もうって決めてて客席はあんまり見なかった。
FIELDさんは見ようとしなくても見えるんだけど。

歌えることが嬉しくて、声が出ることが嬉しくて、ステージに立つことが嬉しくて。
それを観に来てくれてる人たちの存在が嬉しくて。
それを最初から最後まで噛み締めまくった。

声出す感覚がいつもと少し違いはするものの、コントロールがきかない訳でもなく、特に繊細な部分もやりたいようにやれた。

ーセトリー

私もその一人
ただ在るだけ
このゆびとまれ
breathing
命ある証拠
忘れたくない日々
en)あの日願ったのは

ステージに立つなら、本調子じゃなかったって言いたくない。
その日できることを全部やる。

MCも、最近の自分としては珍しく結構喋った。
歌う自分と喋る自分が違いすぎて、特に短い時間での共存が難しく最近はMC無くし気味だったんだけど。
楽しかった!

FIELDさんが12.23“碧に溶ける“のポスター貼ってくれました!!!!!!!
記念すべき最初の一枚!!!!
嬉しい!!!!!!!!

最後まで残ってた方々と記念撮影。

行きも帰りもこの日の予約リストを眺めて、色んな気持ちが湧いてた。
40分の演奏を同じ場所で観るためにこうして駆けつけてくれてる方々。
演奏時間の何倍もの時間をかけてたどり着いてくれてる人も多い。
どんなに行きたくても、どんなに好きでも、実際に足を運ぶって色々と大変なのに。

目に見えない色んな想いをたくさん貰った1日だった。
この日もまた大切な日になりました、ありがとう!

配信で画面越しに観てくれた方もありがとう。
対バンのさゆ季さん、89’sCANTAREさんもありがとう。

もっと楽しませたいし、それぞれの中に得体の知れないやばい感情を巻き起こしたい。
その為にたくさんパワーアップしていきたい。

次は新潟、その前にレコーディング大詰め。
喉ケアに命かけつつ。
やるしか!