2019.02.03 「Who I am」

楽しかった日は寝たくなくなる。

ワンマンにしては急遽決まったアコースティックミニアルバムレコ発ワンマン、神田音STAGEにて終わりました。

寒い中、忙しい中、大切な時間を私のライブに足を運んでくださった皆さまには心から感謝です。

今日のセトリ✼̥୭*ˈ

第1部(弾き語り)

・確かに進んだ道
・ここにいるよ
・忘れたくない日々
・いまの夢

第2部(ピアノ: 白石なる ギター: タマハシスグル)

・真っ赤な太陽(美空ひばり)
・for you(高橋真梨子)
・かたちあるもの(柴咲コウ)
・想い人
・明日の僕から君へ
・オモイヨトドケ
・愛なき場所
・犠牲の海
・行く道交わる日
・chance(ノープランアンコール)

全14曲

でした。

第1部の弾き語りは、聴いてくれてる人が言葉をしっかり受け取ってくれているのが伝わってきて、路上ライブや流しの誰かの背中に向かって歌う環境が多い私からすると、歌いやす!!!ってなりました(笑)

3年くらいまで楽器は弾かなかったのでオケを流して歌うか、brothersに全乗っかりで歌っていた私ですが(それも楽しい)、1人でする弾き語りって、呼吸、言葉、テンポ、全てが自由で弾き語りの魅力を最近になってとても感じています。だから、その場で出したい音をもっと出せる人になれたとしたらそれはもう今では想像できないくらい楽しいんじゃないかと。
とにかく歌いたかった私は特に弾き語りに興味がなかったので、こう今感じていることは、過去の自分からすると想像も出来なかったこと。

弾き語り力、あげていくぞ。

第2部、白石なるとタマハシスグルと共に。

もう、楽しかったの一言。歌いながら、聞こえてくる彼らの出す音があまりにリハと違う上に私のテンションをぐいぐいあげる音たちが凄まじかった。
たった今弾き語りが魅力的と言ったけど、誰かと一緒にやる音楽、たまらぬ。
自由人詩央里が炸裂したり、自分の曲なのにどんな曲だったか一瞬忘れたりするハプニングはありましたが、メンバーがカバーしてくれました(苦笑)

アンコールとは???と思っている人なので、特に用意していませんでした。なので、アンコール貰った時に頭が?になりました。
でも、貰ったら貰ったで嬉しくて何でもやります何がいいですかとか言っちゃった。chanceやりました。楽しかった。タマハシスグル、初めて弾いたね。よく頑張りました◎ありがとう!

そして、今日は詩央里brothersメンバーも応援に駆けつけてくました。心強いし、会えるの嬉しいし、大好き。みんなでチェキ。(澄人さんのチェキの撮り方面白すぎた)

brothersでのライブは、4/27㈯です。
最高に楽しみな日です。今からこの日が終わるのが怖いくらい。

今回リリースした、アコースティックCDも持って帰って貰って嬉しかったです。
ギターと声だけでレコーディングした作品です。

「Who I am」
2/3発売
¥1,000_

1,忘れたくない日々
2.明日の僕から君へ
3.犠牲の海
4.いまの夢

今年は、あともう1回ワンマンライブをします。
そこへ向かって、曲をつくりたい、これがしたいあれがしたいに貪欲に生きてみようと思います。

改めて、会場へ足を運んでくださった皆さま、一緒に演奏してくれた白石なる、タマハシスグル、そして、楽しい時間を作る場所をくれた澄人さん、ありがとうございました。

さて、寝ましょうか。