自分の家族の上に爆弾落とせますか

16歳の時、マレーシアに1年間留学した。

その留学を申し込んでいた会社が謳っていたこと。

日本から高校生の留学生を送り他国から日本に留学生を受け入れてホストファミリーと過ごすことで自国以外での「家族」をつくる。それが世界平和に繋がる。自分の「家族」のいる国へ爆弾を落とそうとは思わないでしょう。

というもの。

泣く泣く行くことになった留学だったが、
結果心から行ってよかったと思うホストファミリーや友達に出逢って帰ってきた。もう10年の前のことだけど、いまだに連絡もしてくれる。

今でもその国で震災や事件が起こったニュースを聞くと心配になるし何人もの顔が浮かぶ。

その会社は、ほとんどがボランティアで成り立ってる。ホストファミリーもそう。
そして、その人たちは私にとってキラキラし過ぎてるくらい楽しそうに日々、世界と世界を繋いでいる。

「世界平和」

この大きすぎるように思える目標に向かって出来ることをやっている人たちがたくさんいる。日本にも、他の国にも。

私には何が出来るかなあ。